【ダナン】未だ発展中!?未来あるテーマパーク「バナヒルズ」

Pocket

Xhin Chao!

今回はなんと、ホーチミンを飛び出し、最近人気のリゾート地「ダナン」に行って参りました!

皆さん、ダナンといえば何をご想像されますか?
おそらく、ほとんどの方は「ミーケービーチ」「ドラゴンブリッジ」を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、その皆様の想像の中に新たな1ページが刻まれるであろう所に足を運んできました!

それがこちら!ドンッ!

小畑さんオススメ、「バナヒルズ」です!(別命:Sun World)

バナヒルズ概要

バナヒルズは2013年OPENした、ダナン屈しの大型アミューズメント施設です!
標高1.487mのバナ山山頂に誕生し、OPENして5年経った現在も施設の拡張工事が行われております。
まだまだ、未来あるテーマパークだと思います!

また、ギネス記録をもつケーブルカーもあり、中世フランスの街並みをイメージした施設内は、本当にここはベトナムなのかと思わせられるよう感覚のなります!

さらに、敷地内も広くアトラクションが充実してるので1日バナヒルズで遊ぶことも可能です。

ちなみに気になる料金は??(往復ケーブカー代込み)

大人 700.000VND3.500円
子供 550.000VDN2250円

少しベトナムでは、お高めですが、充分この値段で納得のいく内容になっています。

アクセス

ダナン市内からタクシーで40分で到着します(渋滞でなければ)
ここで一つ問題があります。場所が山の奥にあるので、タクシーのチャーターが必要です。

私の場合は、泊まっていたホテルからGrabを呼び、往復でいくらかを聞き交渉しました!
交渉した結果往復650.000VNDでした。運転手により値段は多少前後するとは思いますが、平均的に600.000VNDぐらいが相場となっています。

到着したあとに控えること3つ

  1. 運転手に概ね何時ごろに戻ってくるか伝える。
  2. お金は、最後に払うと伝える(着いた時点で払ってしまうと、そのまま逃げられることがある)
  3. 車のナンバー、もしくは運転手の電話番号を控えておく。

入場口

到着したら、入場券兼ケーブルカー兼を購入しましょう!
こちらで、購入が可能です!

 7

チケットを購入したらいよいよ入場口へ!

いきなり大きな大砲が2つ並んでいて、威嚇射撃でもされたらひとたまりもありません…
さらに、この入口からケーブルカーまで少し距離がありますが自然がいっぱいで見ごたえ抜群です。

 

まるでDQMのダンジョンを自分がかけめぐっているような感覚で、男性の方は子供心をくすぐられるかもしれません。
この道を向抜けると、ケーブルカーの入場口に到着します。

ケーブルカーについて

ダナンのケーブルカーは全長5.772m、高度差1.369m、ロール重量141トン、1台10人乗り以上の4つのことからギネス記録に登録されています。

でさっそく乗車してみましょう!
入った瞬間に気になるものを発見。

皆さん、これは何だと思われますか?

そう、実はエチケット袋なんです!
パンフレットの横に置いてあったので、最初はそういうのを入れる袋なあのかなと思っていました。

もうお分かりだとは思いますが、このケーブルカー、風の影響をすごく受けやすいため、変わった揺れ方をするんです…
私も少し酔って』しまいました。
なので、酔い止めの薬を持ってくることオススメします。

しかし、ケーブルカーからの景色は絶景です!
自然が豊かで、自分の悪しき心が浄化される気分です。

いざ黄金の橋へ

約20分程で、山頂に到着します。
到着し、出口に沿って歩いていくと、こんな大きな部屋に出てきます。

この部屋には、軽い軽食やドリンク、お土産などが売っています。
さらに。ここから左に行くと、中世フランスゾーン行きのケーブルカー乗り場があります。

右に行くとお待ちかねの…

自分の目で、見た時は「すごおおおおお」と一人で叫んでしまいました。
神々し過ぎる。この位置からの写真で見たら左側に髭のこいおじさんの顔がありそうです。

黄金の橋に行ってみて分かったことは、この場所撮る位置にとって様々なシチュエーションが想像できるということです。
インスタ映えは間違いありませんが、この手を利用した写真を撮ってみても面白いかもしれません!

中世フランスゾーンに行く前に、こちらのゾーンも観光してみました。

 

フラワーガーデン「ル・ジャルダン・ダムール」。

巨大釈迦像が鎮座するリンウン寺はバナヒルズ内のパワースポットとしてお参りに来るお客さんが多いらしいです!
私が行った日もたくさんの観光客がお参りしていました。

そして、私が一番オススメの場所がこちらです!

上の写真のフラワーガーデンの奥の方にあるこの、オブジェなんですが、これを主体に撮った後ろの背景がとても綺麗なんです。
家族やカップルで写真を撮られていた方もたくさんおられたので、皆さんのインスタグラムやFace bookが潤うこと間違いなしです!

ここには、アトラクションがなく写真を撮るためのスポットになっているみたいです!

フランス村へ

ケーブルカーを利用し、いざフランス村へ…

この写真を見て、Lv50ぐらいの私が魔王の城に乗り込もうとするという物語の最終章突入感がすごいなと感じました。

フランス村に到着するやいなや、さっそく「ファンタジーパーク」という屋内型アミューズメント施設に行きました!

中には、level3、level2、level1ごとに数々のアトラクションが存在しているので、この場所だけで1日過ごせてしまえそうなぐらい
内容が充実しています!

フリーフォールを始め、ミニ観覧車やゴーカート、「5D」「4D」の映像アトラクションやジュラ紀を再現したアトラクション「ジュラシック・パーク」
などが存在します。施設内にはフードコートも設けてあるので、ちょっとした休憩もできます!

 

 

ここで、遊んび尽くしたらフランスの街並みを堪能しましょう!
まず、最初に見えてくる景色がこちらです。

関西の方なら、なにか見覚えがある球体が見えますね…
某U〇Jの30分の1ぐらいのスケールですね。

それはさておき、見てくださいこ風景とたたずまいと雰囲気。

冒頭でもお伝えしたように、本当にフランスに来たかのような感じです。(フランスに行ったことがない)
ホーチミンとはかけはなれた空間だったので、すごい新鮮さもありました。

イベントが何か始まるかと思いきや、私が来た時間帯にはイベントはほとんど終了していたらしく、見ることがかないませんでした。

教会の前では、吹奏楽部の方々が演奏してらっしゃいました。フランスの曲とかを演奏するのかと思いきや
誰もが、知っている洋楽メドレーで驚きました!

ある程度、堪能したのケーブルカーで入場口まで戻りタクシーが待っているところまで向かう途中に面白いサービスを見つけました。

少し見えにくいかもしれませんが、なんのサービスをしている場所かわかりますか?

こちらなんと、忘れ物預かり所なんです!
それも、普通の預り所ではありません。この預かり所、忘れ物をガラスケースに入れ中古販売かのように展示されているんです。

 

中には、高級バッグやiPhoneやデジカメがたくさんあります。よく盗まれずにここに届いたなと一人関心しながらつい

写真を撮ってしまいました!

皆さんも、もしバナヒルズ内で忘れ物してしまった時、ここに来れば展示されてるかもしれません!

最後に

私は記事にしたいと思い、バナヒルズに1人で来ましたが、必ずといっていいほど「家族」「恋人」「友人」と行かれることを
オススメします!
一人でこの景色と雰囲気を味わうにはもったいなさすぎて、必ず誰かと共有したくなります!

ダナンに来られた際には、ぜひバナヒルズへ!

店舗情報

店舗名:Ba Na Hills
電話:+84-905-766-777 / +84-236-3791-999
営業時間:7:00~21:00
住所:An Son Hamlet , Hoa Ninh Village, Hoa Vang District, DanangCity
地図

関連記事

【ダナン】空を越え天にも昇る美味しさ!その店の名はRED SKY!

投稿者プロフィール

小畑勇斗
小畑勇斗
京都出身。卓球をこよなく愛す大学三年生です

現在、インターンシップでベトナムウォーカーズ(運営:平衡舎)の情報発信を担当しております!

自分が興味を持ったベトナムの文化や食べ物、ありとあらゆるものを共有していきたいと思います。

趣味は銭湯に行くことです!
よろしくお願いします!
Pocket