【タブー】ベトナムのガソリンスタンドで絶対にやってはいけないこと

Pocket

今日は意外と知らないベトナムのタブーを1つ。

ベトナム在住の日本人で自動車を運転される方が少なくはないはず。
特にバイクは手軽に乗れるのでたくさんいらっしゃるかと思います。

そんなベトナムではやってはいけないタブーがあります。

絶対にやってはいけないこと

それは携帯電話の使用です。

なぜなら、現地の方に激ギレされるからですw
理由は、携帯電話に流れるわずかな電気(静電気など)が原因で引火する恐れがあるです。

▼参考動画:給油中、携帯電話の使用が原因でガソリン引火 事故

え(゚д゚)!と思う方もいるかもしれませんが、
発展途上国などで安価な携帯電話を使用している国では常識です。

僕も、一度ベトナムのガソリンスタンドで携帯電話を使用してしまった時、それまで穏やかだったベトナム人の店員さんが血相を変えて怒られたことがあります。

最初は「???」でしたが、理由がわかって納得。
現地で非常識なことをしてしまったことに対し反省ですw

ちなみに、日本人が普段使うような各メーカーのスマートフォンやNOKIA等の携帯では中身がしっかりしているので、引火することは滅多にありませんし、日本にいる際はガソリンスタンドでそこまで注意されることはないと思います。

中国製など安価で古いものはより引火する可能性が高いとのことです。

みなさまも、ガソリン給油の際は携帯電話の使用をご控えください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

室井 匡人
ベトナムでキャリアアドバイザー6年目のコンサルタントです。当サイトの母体である人材紹介会社「 平衡舎」を運営しています。
ベトナムでのバイク走行距離は30,000kmを超えておりますので、文字通り足で稼いだ情報を提供して参ります!大好きなベトナム情報を伝えることが好きなので、お気軽にコンタクト頂けると嬉しいです!
Pocket