ベトナム人と働く上で注意すべき4つの視点【価値観の強要は厳禁】

Pocket

ベトナムで働いている日本人を2つに分けるとすると、ベトナム人とお互いに尊重した関係を持って仕事している人と、対立構造にある人、と言えるんじゃないでしょうか?

対立構造と言っても、本当に深刻な不和から、表面的には仲良くても、裏ではお互いに愚痴を言い合っている程度まで様々です。ベトナムだけでなく、異国で働く日本人にとっての話題は、常にその国の人達の労働観と自分達との違いです。日本は、異国で働く人が歴史的にはかなりマイナーな生き方だったので、どうしても「日本と比べる」という考えが先んじてしまいがちなんでしょう。

私も小さいながらベトナム人と一緒に仕事してますので、ベトナム人と仲良くやっていくヒントをご紹介していきます。

1.「日本的」な価値観の押し付けに注意

Ee042439006ec1bc02e6d30241b9a6c1 s

世界的に日本人は「いいものを作る」「サービスがいい」等評判だという事ですが、その労働観も世界的には特殊です。特殊なので、外国で当たり前のように、自分の労働観を強要するのは、「よくわからない価値観の押し付け」と受け取られる事多く、難しいものです。

例えば・・・

ある会社では、社長は日本流のビジネスルールを大事にしており、社員が遅刻したりするのを厳しくタイムカードで測り、罰しておりました。それ自体は間違っておりません。ベトナム人は一般的に時間感覚に日本人よりはゆるいです。「道が混んでて遅れました」「道に迷ってしまいました」「交通事故に巻き込まれました」など、怪しい言い訳もよくします。

しかし、その社長は、毎晩飲み歩き、会社の定時に来るのは1週間に1度ぐらい。自分が勤務時間前に来た時だけ、ちょっとでも遅刻した人を叱ります。本人としては抜き打ち検査ぐらいのつもりなんでしょうか。二日酔いの時は、平気で昼から出勤です。日本ではこういうオーナー企業はよくありますし、「社長は別」という空気もあり、社長が時間にだらしないからと言って、社員も真似して遅刻する事はあまりありませんが、もともと時間感覚がゆるい人を厳しく教化しようとするならば、上司が我慢強く実践しつづけるしか無いような気がします。

2.日本の「暗黙の了解」がベトナムでは通用しないことに注意

Anmok

合理的、論理的、これが世界共通の価値観です。
日本人というのは、貧富の差が少ない島国からか、あまり話さなくても大体意図が伝わる事が多いと思います。ベトナムのような大陸の国ではベトナム人同士でも相手がどういう人間なのか、中々掴みにくい事もあり、ちょっと会っただけで分かり合う事は珍しいと聞きます。そんな中で頼りになるのは、「合理的」な事と「論理的」な事だと思うんです。意外かもしれませんが、ベトナム人は概ね「論理的」で「合理的」です。多分日本人よりは。

「合理的」、つまり相互のメリットの交換です。相手にとって損が無い事、得がある事をきちんと伝える事ですね。「論理的」とはその名の通り、解釈の余地が無く単一に意図が限定される事です。日本人は日本人じゃないと何が言いたいのか分かりにくい文脈を外国人にも使いがちで、これが怪我の素です。命令しなければならない時は、「なぜやる必要があるのか」を理路整然と説明するのが鉄則。納得すれば言うこと聞いてくれるものですよ。

3.感情表現に注意

4d24f1783a50f37a612af33873b3365f s

とは言っても、ベトナムは感情的なお国柄です。
言葉を介さない、肌感覚や共感、目に見えないものを重んじるお国柄です。笑顔が少ない人は直ぐに指摘されますし、どんな怠け者に見えても、信仰熱心な人は尊敬されます。難しい事を議論するよりも、まずは一緒にご飯を食べたり、酒を飲まないと信頼してもらえない土壌があります。他人の目を非常に気にしますし、噂話が大好きです。前述した「合理的」「論理的」は、長く続いたベトナム農村社会における、ヨソの村との接触時に求められてきたノウハウでしょうが、ホームでは非論理、感情むき出しな側面があります。郷に入らば郷に従えで、プライベートをなるべくさらけ出し、オープンマインドで接するのが、基本的には良策です。

4.ベトナム人女性社員との付き合い方に注意

IB00031 main thumb 610xauto 646

かくいう私も、一緒に働いている女性陣から嫌がられる言動や行動をして、皮肉を言われたりしています。ベトナム人のように、休日に昼からビール飲んでいて軽蔑された事もありました。理不尽だと思いましたが彼女達が期待する紳士な日本人像にそぐわない行いは、慎んだほうがいいかもしれません。特に若い知的な女性の前では。ベトナム人がいくらビーチサンダル履いていようが、ベトナム人女子はビーチサンダル履いた日本人を見たくないのです。短パンなんてもっての外です。(私は女性の前で短パン履いて無礼だと叱れたりもしました笑)紳士であって欲しいという期待にそぐうのが、ベトナム人から人気者になるコツでしょう。

Pocket