ベトナム初の6つ星予定のホテル「レベリーサイゴン」へ行ってみた

Pocket

2014年12月からソフトオープンしているものの、まだ日本人の方にはあまり馴染みが無い謎の高級ホテル、レベリーサイゴンをご案内いただきました。
実際に6つ星ホテルの認可を取得し、名実共にベトナム最高級となるのは今年の夏となるようです。

▼関連記事
ホーチミン初の6つ星ホテル開業へ、グエンフエ通りタイムズスクエア内|ベトジョー
【6つ星ホテル】レベリーサイゴンのカフェ「ザ・デリ」【実はコスパ最高】

感想を簡単に言うと、ホーチミン市で最高級と言われている「パークハイアットサイゴン」より、1歩上を意識して作られていそうだな。と思える事でした。

R P1050656
こちらのイタリア製の特注ソファーは世界で2つしかない。(もう一つは故マイケル・ジャクソン氏が購入)

置いてある椅子、照明、時計、床の石材など、どれもゴージャスで面白いエピソードがあり、ホテルそのものが興味深いスペースです。

R P1050708

メインフロントが高級オフィスビルの7階にある為、中に入るのはちょっと敷居が高い事も、隠れ家的魅力でした。
ベトナムカラーが全面に出ており、高級外資系ホテルが今後も進出する中で、ベトナムの「帝国ホテル」的な存在になるのかも知れません。

眺めの良さで頭抜けた

P1376413743

ビジネス目的の実務的な部屋、ハネムーンなどを想定したウキウキ感満載な部屋、お金持ちな家族旅行用?なのか、ホームドラマのような温かみのある部屋など、様々ですが、客室は全て、ホーチミン市で最も高層階(27~39階)に位置するよう作ったとの事で、サイゴン川が一望できる眺めはとてもゴージャス。眺めを綺麗に魅せる窓とカーテンの作りも上手い!

スパ、レストランも、インテリアが素敵

R P1050655
6000万円のイタリア製の特注時計

置いてある机や椅子は有名なイタリアのデザイナーに依頼した特注仕様。説明書などが書いていない所が素敵ですね。ゴージャスで目につくものから、細部まで様々。

R P1050660

フレンチレストランは200平米ぐらいの床が全部美しい縞模様の大理石で、特別感がありますねぇ。誕生日や結婚記念日に奥さんを誘うと、株が上がりそうなラグジュアリー感です。

現在(2015年6月)プロモーション中により、お値段が通常価格よりもかなり安いそうです

R P1050681

1室450$〜ですが、現在は300$代〜で宿泊可能のようです。(詳しくは広報までお問合せを)値段は考えようですが、私は相対的に見てとてもお得だと感じました。ベッドリネンは、最高級ホテルではおなじみのフレッテ。掛け布団は最高級のガチョウの羽毛だそうで、一度試しにベッドインさせていただこうかと、お願いしようとしたくなるほどでした。枕は6つから選べるそうです笑 色々とおもてなしされておりますね。

セミスイート以上では、アメニティはエルメスで統一されており、普段石鹸1つで頭と体を洗っている私にしても、ウキウキせざる得ないテンションの高さでした。

この高級ホテルを仕切っている方々は専門で高度なホテル教育を受けたベトナム人の方々です。様々な顔を持つベトナムですが、2015年現在で、こういうホテルを作り上げるようになっているホーチミン市。楽しみ方も多様化して増えていく一方です。

ホテル情報

ザ・レヴェリーサイゴン The Reverie Saigon
住所:Times Square Building, 22-36 Nguyen Hue Boulevard District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
電話:+84 8 3823 6688

こちらの記事も読んでみてください!

【6つ星ホテル】レベリーサイゴンのカフェ「ザ・デリ」【実はコスパ最高】

 

投稿者プロフィール

則武 洋輝
東京海洋大学の大学院を休学し、海外経験ほぼ0から海外長期滞在に挑戦中! ベトナム人と6人でルームシェアをしながら、ベトナムウォーカーで情報発信もしています。 海外ビギナーらしく、難しい、面白いと感じたことをどんどんシェアして、リアルなホーチミンをお伝えしていきます! 海外経験*カンボジアでのインターン、韓国・台湾への旅行、高校時代のカナダ研修。 趣味*写真撮影( Instagramはこちら ) 、バイク旅行、路地裏散策 。 好きな食べ物*駅ソバのかき揚げうどん、ミーチャー(カンボジア焼きそば)、バインミー(ベトナムサンドイッチ)
Pocket