なぜ、自己紹介でアンコールワットなのか。【初めまして】

Pocket

 

「アンコールワットに惹かれて、今ここを見ているよ」

・・・という、そこのあなた。

 

僕はあなたに1つ謝らなくてはいけません。

それは ・ ・ ・ これが 自己紹介ページ だってことです。

 

「期待と違った!もう帰る!!」

と言われてしまいそうですが、これも何かの縁でございます。

いくつか、カンボジアの素敵な風景

をご用意したので、箸休めとして、写真だけでもご覧くださいませ。

 

なぜ、アンコールワットなのか

カンボジアの農村

そういえば、名前もまだでしたね(^^;

僕は、則武 洋輝 ( のりたけ ひろき )といいます。

名前みたいな名字のおかげで、「のりさん」 と呼ばれることが多いです。

 

この夏、学校を休学して、 半年間、海外で生活しよう と日本を飛び出しました。

 

そして、たどり着いたのが カンボジア シェムリアップ。

アンコールワット

みなさんご存じ! 世界遺産 アンコール遺跡群 のある町です。

赤土の道、どこにでもいる牛、ハンモックで寝ている人・・・

のんびりとした空気に包まれた町で、僕は2ケ月ほど過ごしていました。

・・・そう、これが、自己紹介でアンコールワットを使った理由です。

 

長い前フリでしたね。

 

シェムリアップからホーチミンへは10月21日にやってきました。

バリバリのホーチミンビギナー。 右も左もわからないことだらけです。

 

カンボジアの農村

最後に、ちょっと自己紹介をば。

1991年生まれ。 恥ずかしながら、The YUTORI世代の人間でございます。

血液型 : B型

趣味  :  写真撮影、旅行、バイク、打楽器の演奏。

母の実家のあった愛媛県で生まれた後、群馬県で18歳まで過ごし、そして都会に憧れ東京へ

 

海外生活は超ビギナーです。

 

大学3年になり、高校生以来の海外・台湾の台北へ。

台北で過ごした3泊4日が面白く、翌年には卒業旅行として韓国・ソウルに2泊3日。

2015年3月には国際協力学生団体彩祭のツアーで初めてカンボジアへ行き、

そして、この8月から、またカンボジアで過ごしていました。

 

右も左もわかりません・・・が、言葉が通じない中でもなんとかなるもんだなぁと実感しています。

 

今後、ベトナムウォーカーでは、ビギナーならではの視点と、写真で

(ここの写真はすべて僕が撮って、Instagram で加工したものです)

楽しく、困ったときに役立つような記事をたくさん書いていきたいと思います(^^)/

 

アンコールワット前の絵画販売

ここまで読んでくださりありがとうございます!

どうぞこれからよろしくお願いします!

投稿者プロフィール

則武 洋輝
海外経験ほぼ0から海外長期滞在に挑戦中!
ベトナム人と6人でルームシェアをしながら、ベトナムウォーカーズ(運営:平衡舎)で情報発信もしています。

面白いと感じたことをどんどんシェアして、リアルなホーチミンをお伝えしていきます!

趣味*写真撮影( Instagramはこちら )
好きな食べ物*バインミー(ベトナムサンドイッチ)
Pocket