空いた週末もったいなくない!?たまには、卓球場で、かく汗も悪くない!

Pocket

Xhin Chao!!

今回の記事は、私が愛してやまない「卓球」についてです!
なので、ベトナムにあったショップと卓球場についてご紹介します!

ベトナム駐在員の方で卓球に興味がある方。
ベトナムで卓球してみたいと思われている卓球愛好家の方。
はたまた、休日で「あー、暇やなー、でも少し体を動かしてみたいなー」と思っている方、必見です!

いや待て、そもそも卓球のルールすら知らん!という方はこちらを確認していただけると幸いです。。。

卓球のルール」

ではでは、ベトナム卓球の世界へようこそ。

目次

  1. なぜ卓球なのか??
  2. これが、ベトナムの卓球ショップなのか…
  3. 綺麗すぎる卓球場!?
  4. Club 情報

1.なぜ卓球なのか

皆さんは、卓球をしたことがありますか??
おそらく半分以上の方は、どのような形であれ「ある」と思います!

もし「一回したことなんてない」という方。安心してください。大丈夫ですよ!
卓球は他のスポーツよりも年齢に縛られないスポーツなので、気兼ねなく始められるのが特徴!
遅すぎることなんて全くありません!

いわば卓球は全身使った有酸素運動。なので、しっかり体を動かして打球すれば一時間で200Kcl以上の消費が見込めるのでかなりの運動量になります!

たまには、本気の卓球で汗をかいてみるのもいかがでしょうか?!

2.これがベトナムの卓球ショップなのか。。。

お店の外見は黒を基調としたイカツイ建物です。
私の想像の中ではもっと、こじんまりしていて、見つけにくい場所にあると思っていました。その予想とは、裏腹にこの圧倒的な誇張力。。。ちょっとカッコイイ!
看板には、卓球ブランドのXIOMというメーカーの文字が刻まれています。

それでは、気になる店内に突入開始!

いきなり、たくさんのラケットが登場です!

よく、友達や周りの方から「すでに、赤い面と黒い面が張られている状態で全部売っていると思ってたー。」なんてセリフをよく耳にするのですが、実はそうじゃないんです!

もちろん、すでに張られているラケットも存在しますが、ラケットと赤い面と黒い面は別々で売られているのが普通なんです!

さらに、すで張りラケットと、別々で購入したラケット全く性能が全く違うんです。。。

どのくらい違うかといいますと、「アザラシ」「セイウチ」ぐらい違います!

見てください!この通り全然違うでしょう?

初心者の方はむしろ、すでにラバーが張られているラケットから初めて、なれることお勧めします!

この違いを詳しく説明したい気持ちは山々なのですが、長くなってしまうので書き込みたい気持ちグッと抑えてURLをリンクしておきます。。。

卓球ラバーについて

 

こちらは、ユニフォームになります!

基本的に置いているメーカーは先ほどの「XIOM」のモノばかりなのですが、値段が破格過ぎて衝撃を受けました!

日本で売られているユニフォームは一着800.000VD→約4.000円。
上下購入するとなると1.6000.000VD→約8.000円します。

しかし。この店では、なんと!一着250.000VD→約1.250円。
安い、安すぎる。さらにズボンもあったのでそちらを見てみると、150.000VD→約750円。
値段に惹かれた私はと言いますと、、、購入してしまいました。

これで何と、330.000VD→約1650円!

まだ、卓球の服装を持っておられないかた、ぜひここで購入されてはいかがでしょうか!
形から入ることでもモチベーションUPにつながると思います!

では、さっそくこれを着てクラブチームの施設に行きましょう!Let’s GO!

3. 綺麗すぎる卓球場!?

このまっすぐに、そびえ立つ白い巨塔。

この施設の2~3階がそのクラブチームが活動されている、卓球場になります!

しかし、この施設結構ややこしい位置にあります。地図をみてもわからないと、先ほどの店の方に伝えると、20分程度でクラブのコーチの方が迎えに来てくださいました!

くう~~~ありがてぇぇぇ。ここで、賭博目録カイジのワンシーンが出たところで、さっそく中を案内していただきましょう!

まず、2階に案内していただき、まず飛び込んできた景色がこちら!

思っていた以上に綺麗。。。(失礼)
続いて3階へ。。。

こちらが3階です。
いや、思っていた以上に綺麗(失礼)そして、一番驚いたのがこの床です!

なんと!実際の国際大会で扱われているマットを使用されていました。
体育館で卓球をされたことがある方は分かるかもしれませんが、体育館の床はとても滑りやすいんです。

しかしこれは、驚く程にグリップして全く滑りません!
高齢者の方や初心者の方でも、怪我の心配が少なく安心してプレーに集中できますね。

ということで、ユニフォームも購入し、せっかくなので練習させていただきました。

 

4.Club 情報

私は一人で来たので、ラムさんというShopスタッフのベトナム人の方が相手をしてくださいました!
ラムさんにお話しをお聞きしたところ、このクラブの卓球場に日本人が来たのは初めてらしく、私がその第一号となってしまいました!

さらに、最近新しくできた施設ということもあり、もう一つクラブチームよりも利用料が安いとのこと!
それもそのはず、なんとこの卓球場・・・1時間10.000VD約50円
この日、2時間練習させていただいて上に、ジュースも購入。それでも・・・22.000VD約110円

なので、金銭面は全く心配する必要はございません。

ぜひ、皆さんベトナムで卓球デビューしてみてはいかがでしょうか。
最後に・・・

こちらが卓球場の施設の目印です! 

 

  • 名称 XIOM Table Tennis  Shop          XIOM Table Tennis  Club
  • 営業時間:Shop: 8:00~21:00        卓球場:9:00~21:00
  • 住所・Shop:29Vu Huy  Tan.Phung 3,Binh Thanh,HCM
  • 地図:①Shop

②卓球場

住所:卓球場: 186/2 Tran Ke Xudng ,Phuong 7, Q, Phu Nhuan TP ,HCM

地図

投稿者プロフィール

小畑勇斗
小畑勇斗
京都出身。卓球をこよなく愛す大学三年生です

現在、インターンシップでベトナムウォーカーズ(運営:平衡舎)の情報発信を担当しております!

自分が興味を持ったベトナムの文化や食べ物、ありとあらゆるものを共有していきたいと思います。

趣味は銭湯に行くことです!
よろしくお願いします!
Pocket