ベトナム語を学ぼう!いざ人文社会大学へ!【申し込み編】 

Xin chao cac ban. 皆さんこんにちは、ウォーカーズ山中です。

ベトナム人で働く、友達を作る上での一番の障壁は、言語ではないでしょうか?
ベトナム語は声調言語です。文法はさておき、発音を独学で勉強するのはとても難しいです。ホーチミン一区にある人文社会大学では、外国人向けのベトナム語講座を開講しています。今回は申込み方法を詳細にお伝えします。

ホーチミンにお住まいの方であれば、一度は「ホーチミン市人文社会大学」という名前を耳にしたことがあるかもしれません。Đinh Tiên Hoàng 通りにあるホーチミンでも指折りの優秀な大学です。また、日本語学部が有り、日本語の話せる学生が多く在籍している大学でもあります。こちらの大学ではベトナム語講座が英語ベースで行われます。

コースの種類

授業の構成はその期間の生徒の集まりや、大学側の都合によって変動します。以下に基本的な情報を記載しますので、参考にしてください。コースの募集は2週間に一度ペースであります。また、受講開始前にクラス分けのテストがある場合があります。(私はありませんでした。)

日中のコース(一クラス: 5~14名)  ※ 1円=約200VND

  • 一般コース( 8:00~9:50 / 10:00~ 11:50/13:10~ 15:00 /15:10~17:00から選択可)
  • 期間:4週間(40クラス) or 8週間(80クラス)
  • 授業数: 週5日 月〜金 (10クラス/週)
  • 授業時間(1日): 100分(一コマ50分×2時限) + 休憩10分
  • 受講費 4週間コース 初級:3000,000VND/中級:3400,000/上級:3600,000 ※8週間コースであれば単純に2倍です
  • 集中コース(8:00~11:50/13:10~17:00から選択可)
  • 期間:4週間(80クラス)
  • 授業数:週5日 月〜金 (20クラス/週)
  • 授業時間:一日 200分(一コマ50分×4時限)+休憩10分×3回
  • 受講費:初級:6,000,000VND/中級:6,800,000VND/上級:7,200,000VND)

夜間コース

  • 週2日コース(17:10~18:55/18:00~19:45/19:00~20:45)
  • 期間:10週間(40クラス)
  • 授業数:週2日 火・木 (4クラス/週)
  • 授業時間100分(一コマ50分×2)+ 休憩5分
  • 受講費:初級:3,000,000VND/中級:3,400,000/上級:3600,000

  • 週3日コース
  • 期間:7週間(40クラス)
  • 授業数:週3日 月・水・金 (6クラス/週)
  • 授業時間:一日 100分(一コマ50分×2時限)+ 休憩5分
  • 受講費:同上

個人レッスン(要 相談)

  • 50分 330,000VND

申込みに際しての注意

申込みは事務室で行います。KHOA VIỆT NAM HỌCの文字が目印です。正門を入り、右手にある駐輪場の奥に事務室のある建物があります。(事務室 月曜日〜金曜日 午前9:00〜11:50 , 午後13:00〜 19:30)

持ち物

  • パスポートのコピー
  • 申込用紙(事務所にもあります)

    注意点

    • 申込用紙に住居の紹介を希望するという項目がありますが、紹介してくれるのはのみですそこから先は、個人で住居を探すことになりますのでご注意ください。(私の経験)
      ▼参考記事:失敗しないベトナムの住居探し19のチェックポイント
    • 夜間コースには中・上級コースがありません。( 2019年 2月20日現在)元々無いのか、規定人数まで達しなかったのかはわかりませんが、夜間コースで中・上級を希望される方は申込み前に確認してください。
    • 申込みをセメスター開始3日前までに行うと5%の割引を受けることができます。
    • ビザに関しては、観光ビザでも受講可能です。

    夜間コースもあるので、お仕事や勉強をされている方でも参加することができます。ベトナムという国をより深く理解するためにも、ベトナム語を学んでみてはいかがでしょうか??

    ホーチミン市人文社会大学

    • 住所 :10-12 Đinh Tiên Hoàng, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

    投稿者プロフィール

    山中恭輔
    山中恭輔
    ウォーカーズを運営する平衡舎でインターンシップをさせていただくこととなりました。現在大学四回生です。
    訪越回数は10回を超え、公共インフラの整っていない田舎の村で生活したこともあります。皆様にベトナムの良さを伝えられるような記事が書けたらと思います。