【受験申込後〜当日の流れ】ホーチミンで実施されるベトナム語能力検定を受けてみた!(続編)

こんにちは!ベトナムウォーカーズの奥田です。
本日は、弊ウェブマガジンで人気記事『ホーチミンでベトナム語能力検定を申し込んでみた !! (申込み方法と過去問について)』に引き続き実際に試験を受けてみたので、当日までの流れと感想についてご案内したいと思います!

今後テストを受ける予定の方にとって参考になると幸いです*!

今回は2021/4/24(土曜日)に受験した内容をもとに執筆してます。
状況は随時変わる可能性があるので、最新状況は随時ご確認してください

ホーチミンで受験できるベトナム語能力検定試験とは?

ホーチミン人文社会大学という、語学面に関してはベトナム国内トップクラスの大学が主催している、外国人向けのベトナム語の検定試験です。
問題は四部構成となっております。

  1. リスニング
  2. リーディング
  3. 作文
  4. スピーキング

問題の出典元は、ホーチミン人文社会大学で開講しているベトナム語講座の教材『VSL』を元に構成されているとのことです。

ホーチミン人文社会大学でベトナム語を学んでいる方を始めベトナム語を勉強している方々に広く受講されている検定試験です。

参考:ホーチミン人文社会大学のホームページ

日本で実施【実用ベトナム語検定試験】について

今回ご紹介した試験は、
2017年から毎年日本・東京都で年に1回実施している『実用ベトナム語検定試験』とは、また違ったものとなっております!

こちらについては、例年に東京都内で開催。
問題の構成も異なるようです。(過去問は日本でしか入手できないため、詳細分かりませんが、私の友人が一度受けたことがあると聞きました。)

参考リンク:実用ベトナム語技能検定試験のホームページ

試験前日までの準備

試験2週間前

申し込み締切は2週間前となります。(今回の場合は)流れについては、こちらの記事
ホーチミンでベトナム語能力検定を申し込んでみた !! (申込み方法と過去問について)】を御覧ください。
※アクセス情報もあり

ホーチミン人文社会大学で販売している試験の過去問(40,000VND)
ホーチミン人文社会大学で販売している試験の過去問(40,000VND)

試験に向けて、大学で販売している過去問を参考にベトナム語のニュースを読んだり対策を進めていきました✐

試験1週間前〜前日まで

人文社会大学に当日の時間、当日持ち込む受験表をとりにいきます。
今回は、試験の2日前までに取りに行けなかったのですが、学校より電話があり、取りに来てねと連絡がきました(笑)

受験票/当日の持ち物について

持ち物は、パスポート・ペン(青色あるいは黒色)・えんぴつ(あるいはシャーペン)となります。

ペンと鉛筆は忘れてしまっても貸してもらえるみたいですが、
当日は本人確認の為、パスポート原本が必要です

試験当日の流れ

受験票に指定がある建物の部屋(写真の赤い丸)に7:30に行きました。

受験票上では、リスニング→読解→作文→スピーキング という順番でしたが、実際は

1. 読解 → 2. リスニング → 3. 作文 →4. スピーキング

と順番通りではなかったです。(笑)

試験の種目の順番については、申込みをしたタイミングや受験番号などでも変わるみたいです

1.読解 2.リスニング では、過去問冊子の様な紙を配られ、日本のセンター試験の様な記号解答式です。
昨年(2020年)に受けた際はコンピュータ上で問題を読み回答する形式でした。

問題の構成は、TOEICの様な感じでどのレベルの方も同じ問題を受けて得点化されるものです。

過去問について(別記事を参照ください)

会場の様子

試験会場の人文社会大学C棟の建物
試験会場の人文社会大学C棟の建物

殆どが外国人でした。おそらく、韓国人の方が多いかな、といった印象です。
欧米の方も数名いらっしゃいました。

人文社会大学に留学している友人情報だと、同じクラスにも韓国の方が多いとのことです。

また試験のときは携帯電話の電源OFFです。

人文社会大学の試験棟(C棟)より撮影

2020年に初回を受けたときよりも、仲間や知り合いが増えたからか、
日本人の受験者も増えたように感じました。(^^) 心強いですいつもありがとうございます♡

人文社会大学の窓口情報

FACULTY OF VIETNAMESE STUDIES
(KHOA VIỆT NAM HỌC)
対応言語:ベトナム語、英語
住所:10-12 Hẻm 7 Nguyễn Thị Minh Khai, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム
営業時間:7:30~19:00(お昼休み:11:30~13:00)月曜日〜金曜日
電話番号:028-3822-5009
地図:

アクセス方法

人文社会大学内はたくさんの校舎があり、ちょっとわかりにくかったので解説します!
(夜に試験を申し込みにいったので写真が暗くてすみません^^;)

駐輪場をまっすぐ正面奥に歩く

駐輪場を抜け、食堂を通り抜けた先に、
赤い看板で、『KHOA VIỆT NAM HỌC』と記載があるお部屋があります。そちらがFACULTY OF VIETNAMESE STUDIESです!

試験対策について①*人文社会大学の講座ついて

試験を主催している人文社会大学での講座の申込方法について↓

ベトナム語を学ぼう!いざ人文社会大学へ!【申し込み編】 

 

 

また、テストの2週間前には、こちらの試験対策に特化した団体クラスもあるみたいです!

参考*試験の結果について

試験結果については2週間後ほど後に、人文社会大学のホームページ より、受験票に記載あるIDとパスワードを入れて確認することができます。

ドキドキ〜〜

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私もベトナム語を勉強して視野が広がったこともあり、周りにベトナム語を勉強している日本人の方が増えたように思えたので、少しでも多くの人に役に立てたらと思いまとめてみました。

ベトナム語は世界最難関言語と言われていますが、少しでも話せるようになると
日々の生活がより楽しくなるのを実感してます。
今回の試験のおかげで課題も見えたので引き続き頑張っていきたいです。

一緒に頑張っていきましょう!

関連リンクのご紹介

ホーチミン人文社会大学のホームページ

【初めてベトナム語を勉強する方向け】オススメ教科書と勉強するメリットについて

ホーチミンでベトナム語能力検定を申し込んでみた !! (申込み方法と過去問について)※2021/1更新

投稿者プロフィール

奥田 梨紗
奥田 梨紗
ホーチミンのOLです。(人材紹介会社 平衡舎で勤務してます)
特技は、競技ダンス(社交ダンス)です。現地の競技会にも出場してます。
ダンスのおかげで沢山のベトナム人の友達ができました☆
ベトナムに住んでいないと分からない様な情報もどんどん更新できたらなと思います。